Velo-City:空中を走る自転車用チューブウェイ - Engadget Japanese

カナダのトロントで計画されている“Velo-City”は市の上空に自転車専用のレーンを張り巡らせ、新たな交通システムを作りだすプロジェクト。

 高速道路を見ると、時々「自転車も高速道路みたいなのがあって、街の上を走れたらいいなあ」と思うのです。“Velo-City”みたいなのが、第二阪奈の隣に走っていてくれたら、すごい便利だろうなあと思う。

面白いのは「車線」ごとに一方通行の独立したチューブになること。事故のリスクを減らすのは当然ですが、チューブであることを活かして空気の流れも一方通行にできるため、常に追い風を吹かせて自転車の運動効率を90%も向上させられる、そうです。

90%ってすごい。移動だけを考えれば自転車の理想的環境。もちろん自然の中を走ったり、路地裏を散策したり、そういうスローな移動を楽しめるのが自転車のいいところでもあるのですが、都市間を自転車で移動する身としては、こういうのを日本でも是非導入してほしいです。