判官びいき

2017/11/11

あたしは、倉木麻衣の歌が大好きでした(過去系)。
 


デビューアルバムのdelicious wayがすばらしくって、デビュー曲のLove,Day After Tomorrow、Secret of my heart、そしてStay by my sideのヒット曲が収録されてる、あたしのオキニのCDのひとつ。
曲はR&B基調だったりするけど、この3曲は荘厳な感じがしててとってもいい。
プロモーションビデオで、麻衣さんが教会で歌ってるシーンが流れるけど、ほんとうにそんなイメージの曲。
 
デビュー当時、宇多田ヒカルと比較されることが多くて、ダウンタウンから(宇多田ヒカル本人からも)、モノマネって呼ばれたこともあったけど、聴くひとが聴けば、ぜんぜんモノマネなんかじゃないってわかるはず。でも、ヘンなお父さんが出てきたりとか、大学に入学して活動が縮小したりとかで、デビュー当時の輝きがどんどんなくなってきちゃった。
けっこう、ドラマやCMで使われることも多かったんだけど、NHKの朝の連ドラの主題歌にもなった「Reach for the sky」あたりで って思うようになって、この頃から曲調がこれまでのクラシカルな感じから、アップテンポの曲が多くなってきて、これまでの重みのある独特のよさがどんどん失われてきて、すごく薄っぺらい感じになってきてしまいました。
それでも「Feel Fine!」はかっこよかったけど、それ以降はもう・・・・・聴くに耐えないです。
 
で、最後にだまされてみようと思って借りた(買えよ!)、最新のFUSE OF LOVEっていうアルバム。
曲は大雑把で、詞は適当
1曲くらいいい歌があってもいいと思うんだけど、それがゼロ。
歌唱力も落ちたなぁって思うし、曲も詞もアレンジもどれも歌謡曲以下だなぁ。
詞なんて、テツ&トモとか、はなわがネタで使ってるような感じでぜんぜんまとまりもない。
アイドル歌手のアルバムのほうがもっといい歌あるよねって思う。
 
 
終わったな・・・って感じ。
 
 
 
そんなこんなで、最近、好きなアーティストがどんどん少なくなってくる。
カラオケ用で聴いてるのはあるけど、本当に好きなのは、今のところ、aikoくらいだ・・・。