庭木の剪定

2017/11/08

昨日10時から12時まで、植木の剪定の講習会に行ってきた。受講生は平日のこともあり、リタイア族と思われる年代が約30名。市主催なので参加費は500円。その内容はさておき、講師を自分の個人的な質問で独占する人がいる。講師は職人だから、教え方もそうだが質問処理の対応もそれほどうまくない。そのモンスター的な人の質問に振り回されて、答えるモードで展開している。誰にも共通する一般的質問なら良いのだが、私にはそうとは思えない。他の皆さんも同様に耐えているのか、その質問内容に関心を持っているのかはわからない。

12時の終了予定の時間を20分以上過ぎた。当初予定されていた内容がすべて終わらない。暑い一日の炎天下で、ずっと立ちっ放して疲れた。おまけに、お昼頃になつたので空腹である。当初の内容をカバーしてもらい、早く終わって欲しい。私がその人の「個別な質問はあとで個人的に・・」と嗜めて、終わらせたが・・。このような行動性向の人は、このくらいの規模になれば時々遭遇するものだ。

家に帰って、昼食後に、このゴールドクレスト中央の風通しを良くすべく、数本の剪定を実施 (下記の写真は剪定前)f:id:Miketoy:20130510065642j:plain